jdfa

JDFA概要

理念

デフサッカー・フットサルの普及、発展及び競技力の向上に関する事業を行い、聴覚障がい者のスポーツ文化の振興及び心身の健全な発達に寄与するとともに、国内及び国際社会における交流に貢献する。

ビジョン

・デフサッカー・フットサルを通して、聴覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現する
・デフサッカー・フットサルの強化に努め日本代表が世界で活躍することで、人々に勇気・希望・感動を与える
・健全な組織の構築に努め、社会的責任を果たしていくことで、デフサッカー・フットサルの価値を向上する。

ミッション

・Mission1:普及施策の推進
・Mission2:日本代表の強化
・Mission3:育成環境の充実
・Mission4:組織基盤の強化

キャッチコピー
つなぐ CONNECT

・選手、スタッフ、サポーター会員との信頼関係
・聴覚障がい者と健常者との関係
・地域ブロック協会との関係
・JFAをはじめ、様々な団体との関係
・スポンサーとの関係
・理事間での共有
・次世代の日本代表選手の育成
・協会としての財産など

アジア大会_5213 DSC_3537 DSC_4448 33

会員

聴覚障害を持つ青年の皆様を中心に、お子様から年配の方、女性の方、私達の活動に賛同してくださっている聴者の方々から構成。今後とも当協会の活動にご理解・ご協力をよろしくお願い致します。

組織図・役員            
1 1


年間スケジュール
(随時更新 1月24日更新)

活動内容

全日本ろう者サッカー選手権大会の開催

4ブロック地区代表(北海道、東日本、西日本、九州)チームが優勝を目指して戦う大会です。
日本代表を選出するための重要な大会でもあり、毎年10月~11月に、4ブロック持ち回りで開催しております。

全日本ろう者フットサル選手権大会

ろう世界におけるフットサルの普及がサッカーよりも近年目覚ましく、会員の要望を受けた北海道ブロックがフットサル大会を開いたのがきっかけで、全国大会へ規模変更した大会です。毎年10月~12月に、4ブロック持ち回りで開催しています。

男女サッカー日本代表強化活動

日本代表を育成し最終的にデフリンピックへ代表を派遣するため、当協会の技術委員会を中心に、国内日本代表合宿(男子・女子)を実施、また、強化のために海外遠征も行っています。

 

主な国際大会

1

2017/03/20
デフサッカー男女日本代表候補合宿 報告

3月18日(土)~20日(祝)の3日間で、デフサッカー男女日本代表候補合宿が行われました! 男子は茨城県、女子は千葉県で・・・

2017/03/19
上毛新聞 信州新聞 掲載 設楽武秀選手

少し前の話になりますが、デフフットサル日本代表 副将 設楽武秀選手の記事が掲載されました! どうぞご覧ください。 上毛新・・・

2017/03/17
デフフットサルチャレンジカップ 報告

3月16日(木)国内初デフフットサルの国際大会『デフフットサルチャレンジカップ』が開催されました! 当初参加予定のウズベ・・・

2017/03/09
第23回夏季デフリンピック in トルコ(サムスン) 情報

2017年は、4年に1度のデフリンピックイヤーです! 世界中から国を代表するスポーツ選手達が集い、約2週間各スポーツの世・・・

2017/03/07
船越 弘幸選手 学校訪問

デフフットサル日本代表の船越 弘幸選手が小学校に訪問し講演を行いました!   ↓船越選手コメント ご縁がありまして、大阪・・・