NEWS

スペイン(バルセロナ)遠征 デフフットサル男子日本代表 報告

更新日:2018/12/16

Pocket

12月9日(日)~12月17日(月)にスペイン(バルセロナ)にて、デフフットサル男子日本代表 初の海外遠征が行われました!

日程:2018年12月9日(日)~12月17日(月)
場所:スペイン(バルセロナ)
企画、現地コーディネート:株式会社グランキャリア

12月11日:
バルセロナの最低気温は7度で、最高気温は15度と肌寒い気温でした。
午前中はバルセロナBの監督のチャビによる試合分析とクリニックでした。
スペイン本場の目線から細かい部分までアドバイスをいただき、数時間では物足りない時間を過ごすことが出来ました。

練習試合:
vs Castelldefels
結果:2-2 引分け
(前半 1-1 後半 1-1)
得点者:野寺2点

↓川元監督コメント
ラストで追いつかれてのドローとなりました。
勝負に対する厳しさ、こちら側の戦術に対する対応力、様々な部分に対してフットサル大国スペインの凄さを感じる事が出来ました。
また海外ならではのイレギュラーもあり、心身共に鍛える事の出来る環境となっています。
しっかりとスペインの洗礼を浴びて成長します!

12月12日:
練習試合:
vs C.E.Alheña
結果: 5-6 敗戦
(前半 2-3 後半 3-3)
得点者:東海林1点、設楽2点、松本1点、吉野1点

渡邊 健氏(CE Alheña監督)プロフィール
スペイン在住 スペインフットサル指導ライセンス レベル3 *レベル3は最高位
http://www.futsal-times.com/zama/013.html

↓川元監督コメント
本日の対戦相手は日本人監督である渡邊 健さんの率いるクラブとの試合でした。

選手達にとってはかなり疲れた試合となりましたが、最後まで気を抜かずしっかりとやり切ることが出来ました。

また、終わってからはプレゼントまで戴き、本当にお世話になりました!

12月13日:
この日のバルセロナは一日中雨でした。
午前中の練習後、午後は地元クラブとの練習試合をしました。

練習試合:
vs FS.SantCugat
結果:3-3 引分け
(前半 2-1 後半 1-2)
得点者:吉野1点、東海林1点、松本1点

↓川元監督コメント
試合開始時間が予定と変更になり、殆どアップ出来なかった本日。
こういう部分も国際大会前に経験出来た事が非常に大きかったと思います。

試合の方は3日連続での試合という事もあり、チームとしてやるべき事を当たり前に出来る選手が増えてきました。

いつ?どこで?何をするのか?
こちらの選択をキチンと遂行出来る選手こそが良い選手だと定義します。
明日で試合は最後ですが、更にレベルアップを図りたいと思います。

12月14日:
午前中は試合分析とクリニック、午後は地元クラブとの練習試合をさせていただきました。
過密スケジュールの中行われた遠征ですが、練習試合では市長や観客も多数観戦にきていただきました!

練習試合:
vs futsal cervello
↓futsal cervello ホームページ(イタリア語)
https://www.futsalcervello.net/

結果:5-1
(前半 4-0 後半 1-1)
得点者:松本2点、東海林1点、野寺1点、吉野1点

↓川元監督コメント(試合)
スペイン遠征最終試合となった本日。
アップの段階で勝利を確信出来るぐらい、本日のこの一戦への想いは強いものがありました。

また、お客様が入り、市長もご訪問頂き、最高の雰囲気で試合が出来ました!

4日間連続でしかも全てホテルへ戻るのは0時頃。

選手、スタッフ共にクタクタになりました!
やり切りました!

↓川元監督コメント(総評)
滞在5日目の午前中はスペインフットサル指導者資格レベル3(最高位)を持ち、先日の試合で対戦したCE Alhenaのトップチームの監督を務める渡邉健さんによる試合分析(スペイン滞在時の試合)とクリニックをして頂きました。

選手達にとって本当に有意義で学びの多い時間となりました。

デフの選手達にとって、そもそもクリニックや試合分析の講習会なるものは手話通訳がないと、とても難しい問題が沢山あります。

今回はデフ界では中々あり得なかった沢山の事を体験し、選手達は格段にレベルアップしました。

毎日成長し続けました。

今回お世話になりました皆様、そしてサポート頂いたおりますスポンサー各社様、選手を送り出して頂きました会社、学校関係者様、そしてそして、今回の企画をして頂きました、グランキャリアのスタッフ様。

本当にありがとうございました!

明日はトレーニングやトレーニングマッチはなく、フットサルスペインリーグのバルセロナダービーを観戦予定です。

【川元剛監督 「バルセロナ遠征を終えて」】

あっという間の約1週間でした。
毎日、毎日、沢山の刺激がありました。
こんな素晴らしい遠征をコーディネートして頂きましたグランキャリア福田様、朴様、そして、3ink futsal 渡邉様。

本当にありがとうございました。

縁と運とタイミングを多く感じる遠征となりました。

日に日に表情が変わり、行動が変わり、発言が変わっていった選手達。

その影には、畑村マネージャー、中山理事のお力添えが本当に大きく、チーム、スタッフが一丸となれました。

最終試合での空気感は「日本を代表する選手」として伝わるものがありましたし、前回ワールドカップの時に似てるものがありました。

この空気感で日々の所属チームで直向きに努力をする事。

それこそが、悲願達成に近づく唯一の方法だと思います。

選手達には常に自分と向き合い、自分を律して、日々を取り組んで欲しいと願うばかりです。

チーム力は確実に上がっています。

この遠征が終わりではなく、次のステップへの始まりである事を肝に命じてチーム全員でこれからを、今まで以上に大切に過ごしたいと思います。

最後になりましたが、選手を送り出して頂きました選手のご家族、会社、学校関係者の皆々様。

ご理解、ご協力、本当にありがとうございました。

チーム力が格段に上がる遠征となりました事を最後になりましたがご報告させて頂きます。

ありがとうございました!

Grasias.
Hasta la vista.

《バルセロナ遠征戦績》
1勝1敗2分け
《試合外 活動報告》
・チャビ氏による試合分析、クリニック
・渡邉氏による試合分析、クリニック
・リーガナシオナル(バルセロナ vs Movistar Inter)観戦
・バルセロナB トレーニング見学
・バルセロナ地元クラブ トレーニング見学
・バルセロナU14・10 試合観戦
・サクラダファミリア観光
・カンプノウ見学

更に成長します!

 

*今回の遠征でも、疲労回復用に株式会社ステアス様よりスポコラ スピードスリーエックスをご提供いただきました。
speed3x.com
誠にありがとうございました!