NEWS

W杯9-12位決定戦 アルゼンチン戦 デフフットサル男子日本代表

更新日:2019/11/13

Pocket

デフフットサルワールドカップ2019(スイス)、9-12位決定戦の相手はアルゼンチンです!

*この試合のLive配信はございません。
当協会Facebookにて可能な限りLive中継させていただきます。

https://www.facebook.com/jdfa.soccer/

2019年11月13日(水)深夜0:45キックオフ(現地時間 16:45 KO)

a7be1428
日本
5 前半
( 1−4 )
後半
( 4−1 )
延長戦
( 0-0 )
PK
(3-1)
5
アルゼンチン

得点者:東海林3点、吉野、野寺
PK(全員成功):上井、野寺、東海林

 

↓川元 剛監督コメント(試合後にアップさせていただきます)
アルゼンチン戦、試合前から雰囲気がおかしく、難しい試合になると覚悟を持って挑みましたが、案の定、とても難しい試合となりました。

ロシア戦、ポーランド戦と死力を尽くしての最後での連続敗戦。

それによりこのチームがずっと目標にしていたものに届かなくなり、どこかフワッとした雰囲気がありました。

前半で1-4と今大会最悪の折り返しでしたが、もう一度、みんなで日本代表である事を、誇りと責任を持って闘う事を確認し、後半怒涛の追い上げで、5-4とひっくり返しましたが、またしても残り1分ないとこでの失点で延長戦。

そこでも決まらず初のPK戦となり、勝利を収めました。

最後の最後まで諦めず踏ん張り、勝利を収めれたのは選手達の頑張りは勿論ですが、スタンドからの大声援があったからです。

そして、遠くスイスまで応援に来て頂いてる方々。

本当に本当に力になってます!

ラスト1試合、イタリアはめちゃくちゃ強いですが、死力を尽くして、勝利をもぎ取りたいと思います。

私にとっても代表監督として最後の試合となります。

8年の集大成として、力の限りに闘います。

引き続き応援宜しくお願い致します。

↓東海林 直広主将コメント(試合後にアップさせていただきます)
PK戦まで縺れましたが勝ち切ることが出来ました。
前半の試合の入りが悪い中、後半に持ち越し、同点逆転することが出来ました。
そこから追いつかれ最後は折橋選手の気合いのPKストップで勝てました。

あと1戦残っています。
引き続き応援よろしくお願いします。

【スタッフ】
監督:川元 剛 カワモト タケシ
コーチ:金尾 直紀 カネオ ナオキ
ゴレイロコーチ:定永 久男 サダナガ ヒサオ
トレーナー:橋本 賢太 ハシモト ケンタ
スタッフ:畑村 聖子 ハタムラ セイコ

【先発】
背番号:名前(所属チーム)
GK
1 千葉 駿介 チバ シュンスケ(MARE PARADA)
FP
3 設楽 武秀 シタラ タケヒデ(スプリズ)
7 東海林 直広 ショウジ ナオヒロ(AVANSOL/さいたま)
9 鎌塚 剛史 カマヅカ ツヨシ(トルエーラ柏)
11 野寺 風吹 ノデラ フブキ(筑波大学蹴球部、VELDADEIRO/W.F.)

【メンバー】
GK
12 折橋 正紀 オリハシ マサノリ(AVANOL/SORDO)
FP
4 土屋 祐輝 ツチヤ ユウキ(MARE PARADA)
5 船越 弘幸 フナコシ ヒロユキ(Gypsy futsal club)
6 上井 一輝 ウワイ カズキ(LIGAR.F.C)
8 吉野 勇樹 ヨシノ ユウキ(AVANSOL/SORDO、REPLO TOKYO)
13 宗澤 麟太郎 ムネサワ リンタロウ(AVANSOL/SORDO)
14 吉岡 成哲 ヨシオカ マサノリ(AVANSOL/SORDO)
15 仲井 健人 ナカイ ケント(AVANSOL/SORDO、REPLO TOKYO)

★男子日本代表予選スケジュール★日本時間( )は現地時間になります。
11月09日(土) 日本 5-2 ブラジル
11月10日(日) 日本 4-5 ポーランド
11月11日(月) 日本 1-2 ロシア
*スケジュールは変更される場合がございます。

★川元剛監督ブログ(男子日本代表監督)★
https://note.mu/pazduro

★橋本賢太トレーナーブログ★
https://note.mu/kentahashimoto