NEWS

第23回 山口・九州ろう者サッカー選手権大会 in下関 報告

更新日:2018/03/18

3月18日(日)に山口県(下関)で第23回 山口・九州ろう者サッカー選手権大会が開催されました!

 

この大会は毎年九州地区で開催され、デフサッカー九州の1番を決めるイベントになります。
今年で23回(23年)と歴史は深く、今大会も出場選手は10代から60代までと幅広く楽しく熱い戦いが繰り広げられました!

第一試合は、福岡Bチームと九州チームとの一戦。
立ち上がりはお互い譲らない展開でしたが、徐々に九州チーム得点を重ね勝利し、決勝戦へと駒を進めました。

続く第二戦の福岡Aチーム対熊本チームは大激戦でした。
試合終盤まで熊本チームが1点をリードしていましたが、試合終了間際福岡Aチームが同点に追いつき勝負の行方はPK戦までもつれました。
PK戦でもお互いキーパーのファインセーブがありどちらが勝ってもおかしくない展開でしたが熊本チームが接戦を制し決勝進出を決めました。
 
 

午後はデフっサッカー日本代表選手と子供達によるデフサッカー交流が行われました。
子供達は元気いっぱいボールを追いかけていました。

3位決定戦は、福岡Aと福岡Bで行われました。
手の内を知るもの同士の戦いとなりましたが福岡Bチームが勝利しました。
 

決勝戦は準決勝をPKで制した熊本チームと九州チームで争われました。
先制点は熊本チーム、準決勝の勢いそのままに開始早々に得点を決めました。
対する九州チームは日本代表選手を中心に若手からベテランまでバランスを上手くコントロールし得点を重ねていきました。
結果は九州チームが勝利し見事優勝を勝ち取りました!

【大会結果】
1位 九州チーム
2位 熊本チーム
3位 福岡Bチーム
4位 福岡Aチーム

【大会MVP】
渡邊 諒太郎選手

20年連続大会に出場した選手達(3名)の表彰もありました。

今大会も沢山の方々応援に来ていただきました。
誠にありがとうございました!
来年は熊本県で行われる予定です。
ご期待ください!