NEWS

デフサッカー男子日本代表候補合宿 報告

更新日:2018/02/13

Pocket

2月10日(土)~12日(月祝)は、千葉県(蓮沼)にてデフサッカー男子日本代表候補合宿が行われました!

4月末より行われる『第4回アジア太平洋ろう者サッカー選手権大会』(W杯2020アジア予選)に向けた最終選考合宿です。

合宿に参加した青木和樹選手の記事が本日の徳島新聞に掲載されました!
http://www.topics.or.jp/…/…/2018/02/2018_15182249953341.html

初日練習は恒例のクーパーテストから始まりました。
そして『パス』をテーマに、選手達が自主的に練習し、コミュニケーションが取れる様なメニューが組まれていました。
練習の最後に走り込みが行われ、アジア予選を見据えた高地対策もされました。
 

2日目練習のテーマは『ディフェンス』。
ディフェンスの際の連携や意思疎通等、コーチングが聞こえない中でどうしたらやり易いのか選手に問い掛けながら考えてプレーする様、植松監督から指示がされていました。
 


1対1のトーナメント戦も行われました!

午後の練習は紅白戦をメインに行われました。
まだ改善点はありますが、植松監督も「良い試合がみれた」と手応えを感じている様でした。
 

2日目夜のミーティングで、細見コーチ、古川GKコーチ、林トレーナーからも、各々感じている事を話してもらいチーム一丸となって3日目の国際武道大学様との練習試合に挑みました。
  

選手達はアジア予選に向けて各々激しく熱いプレーでアピールしていました!


 

沢山の応援ありがとうございました!