NEWS

LIVRER YOKOHAMA(株式会社バレル)とオフィシャルサプライヤー契約を締結

更新日:2019/08/22

Pocket

一般社団法人日本ろう者サッカー協会(東京都品川区、代表理事 鈴木 猛仁、以下JDFA)は、 LIVRER YOKOHAMA (株式会社バレル)(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 茂木康之)と2019年度シーズンのオフィシャルサプライヤー契約締結したことをお知らせいたします。

   

契約期間: ~2019年11月18日

本契約により、デフサッカー&デフフットサル日本代表活動における洗濯用洗剤を提供いただきます。
LIVRER YOKOHAMA (株式会社バレル)は、デフサッカー&デフフットサルの発展と障がい者スポーツの振興を通じた活動へ支援していただきます。
JDFAはデフサッカー&デフフットサル日本代表の活躍を通じて、ろう者と聴者が当たり前に混ざり合う社会を実現し、多くの方々に勇気・希望・感動を与えていきます。

【 LIVRER YOKOHAMA (株式会社バレル)からのご挨拶】
私たちは、パラリンピックやデフリンピック、その他スポーツの用具ケアに関わることへの関心、理解促進を進めております。
この度JDFAの「デフサッカー・フットサルを通して、聴覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現する」とのビジョン、ならびに人々に勇気・希望・感動を与える活動に賛同し、「用具ケア」の観点からスポンサーになることを決定いたしました。
競技において、試合中などで信頼できるものは、関わる全ての人々と同じく「用具」も重要だと考えております。
競技に関わる方々全ての人が、私たちの洗剤を使ってケアすることで、用具やユニフォームなどをより長く使用できることはもちろん、選手の方々が気持ちよく常にベストなパフォーマンスが発揮できるようにするため、サポートしていきたいと思っております。

▶LIVRER Yokohamaとは
クリーニング リブレではこれまで、様々な国内外のアーティストが着るライブ衣装のクリーニングを手がけてきました。ライブ衣装は複雑なパターンと繊細な生地で構成されています。特出した経験と知識、技術がないと難しいお仕事です。
私たちリブレは、それらの商品をお預かりし、汗やニオイ、ファンデーションなどのハードな汚れを丁寧に洗い上げながら、繊細な生地を傷めないようにしなければなりません。
そんなお仕事の中で、何度も試行錯誤しながら開発したのが、衣類のアンチエイジングを可能にするリブレ ヨコハマ ランドリーディタージェントです。
ヤシ由来の洗浄成分と化粧品にも使用されている保湿/柔軟成分を高濃縮してベストな配合率でブレンドし、洗浄力を高めると同時に、衣類の縮みを防ぎ、柔らかさを与えます。香料は、精油をベースに洗濯後もいい香りが残るように化粧品グレードの合成香料を配合し、製品の安定性を向上させています。敏感肌の方も安心してご使用いただけるナチュラル洗濯用洗剤です。

【会社概要】
社名:株式会社バレル
代表:代表取締役 茂木 康之
所在地:〒224-0013 神奈川県横浜市都筑区すみれが丘20-2
URL:https://www.barrel-japan.com/

事業内容:洗濯洗剤の製造、および販売、海外美容関連用品、日用雑貨等の輸出入総販売代理店、海外及び国内のOEM商品の企画開発/販売 ほか

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社バレル
ブランドディレクター 今井
TEL/FAX:045-624-8320
E-mai:r-imai@barrel-japan.com