NEWS

株式会社タビックスジャパンとオフィシャルパートナー協定を締結

更新日:2017/07/07

一般社団法人日本ろう者サッカー協会(東京都品川区、代表理事 鈴木 猛仁、以下JDFA)は、株式会社タビックスジャパン(東京都中央区、代表 岩澤 健一、以下タビックスジャパン)とオフィシャルパートナー協定を締結したことをお知らせいたします。

契約期間:2017年7月1日〜2018年6月末日

本協定により、ろう者サッカー男子日本代表移動着(ピステ)の胸に「タビックスジャパン」のロゴを掲出します。2017年7月デフリンピック開催日より代表選手及びスタッフは着用します(予定)。男子サッカー&フットサルの遠征・合宿・大会・イベント等旅行手配の協力をしていくものとなります。

【株式会社タビックスジャパンについて】
1963年に創立した今年55周年を迎える旅行会社です。
全国53店舗を擁し、Jリーグチームオフィシャルパートナー、日本フットサルリーグFリーグのチームパートナー、各種スポーツの全国大会の公式代理店業務など、スポーツに関わる事業について積極的に取り組んでおります。
この度、ろう者サッカー協会様のオフィシャルパートナーとして協定を締結し、ろう者サッカー男子日本代表チーム・ろう者フットサル男子日本代表チームの活動に対しまして、全社を挙げてサポートをさせていただきます。

株式会社タビックスジャパン ホームページ

http://www.tabix.co.jp