NEWS

第3回 デフサッカー女子日本代表候補合宿 報告 8/19-8/21

更新日:2022/08/22

Pocket

8月19日(金)~8月21日(日)は、奥松島運動公園(宮城県)にて、第3回 デフサッカー女子日本代表候補合宿が行われました!

※新型コロナウイルス対策に関して、施設ガイドライン、ソーシャルディスタンス等を十分に考慮し実施しました。

宿泊施設に到着後、早くもミーティングを実施しました。

練習開始前に歓迎セレモニーにキッズ達(聴覚障害のある子供達と地元のサッカー少年団)に向けたサッカー教室を行いました。

歓迎セレモニーの列席者は下記の通りです。

東松島市長 渥美 巌 様

東松島市議会議長代理
民生教育常任委員会
副委員長 櫻井 政文 様

東松島市議会議員 齋藤 徹 様

東松島市議会議員 井出 方明 様

貴凛庁株式会社
代表取締役 三井 紀代子様

■メッセージ
宮城県議会議員 高橋 宗也 様

激励のお言葉と地産(海苔)を頂きました。
ありがとうございます。

練習開始と終了に代表スタッフと選手達はグラウンド利用に対する感謝を込めて一礼していました。

2日目(8/20)は雨の予報がありましたが、降雨もほとんど無く無事に試合を行うことが出来ました。

仙台大学 女子サッカー部 様とトレーニングマッチをしました。
https://www.sendaidaigaku.jp/club.html?post=338

大変なご時世の中、トレーニングマッチをして頂き、大変感謝しています。

最後は地場産食材使ったお弁当を頂きました。
ありがとうございます。

3日間、素晴らしいグラウンドを使用させて頂き、ありがとうございました。

【仙波 優菜】監督コメント—————

今回は東松島市という素晴らしい環境で合宿をさせて頂き、大変感謝しております。
また、主な宿舎である「キボッチャ」さんの細やかで温かいサポートのおかげもあり、充実した練習やミーティングを行うことができました。
本当にありがとうございました!
合宿中には、キッズイベントとして地元のサッカー少年団と聴覚障害のある子ども達と交流をさせて頂きました。
デフサッカーを知るきっかけ作りや、すそ野を拡げる活動として今後もぜひ続けていきたいと思います!
また、仙台大学さんと練習試合をさせて頂きました。試合では、指文字で名前を教えて頂いたり、積極的に話かけて頂いたりとサッカー以外のところでも大変有難い時間となりました!
全国の色々な所で合宿をさせて頂くことで、デフサッカーを少しでも知ってもらい、応援してもらえるように今後も頑張っていきます!
終わりになりますが、今回の合宿に関わって頂いた皆様には感謝しております。本当にありがとうございました!

【高橋 遥佳】選手コメント—————

3日間素晴らしい環境の中、合宿をして頂いた東松島市の関係者の皆様、宿舎のキボッチャ様、仙台大学の皆様、ありがとうございました。
今回の合宿では、攻守の形など練習をした事を試合で生かせたか?技術、走力など自分を振り返り課題を見つけた合宿でした。
今回より次回の方がより良い合宿になるように各自の練習やトレーニングを磨きたいと思います。
引き続き、応援よろしくお願いします。

—————

株式会社ニチレイ様より、選手、スタッフの水分補給用に水をご提供いただきました。
https://www.nichirei.co.jp/

疲労回復用にMUGEN BIONIC株式会社様よりスポコラをご提供いただきました。
https://mugenbionic.com/

洗濯ブラザーズ(株式会社バレル)より洗濯洗剤 「 LIVRER yokohama Laundry Detergent 」 からスポーツ専用洗剤を提供して頂きました!
https://livrer.stores.jp

ハートフル福祉募金様よりバナナ、オレンジジュースをご提供頂きました。
https://hfv-bokin.jp/

いつもありがとうございます。